路上詩人 大将 公式LINE@作りました お友達登録クリック!! 友だち追加

2018年02月13日

思い込みの枠組み

2月初めてのブログです。
今月はおいらにとって、一番憂鬱な
確定申告の月でございます。

毎回、毎回、この前後になると、
毎月ちゃんと計算や処理をしていたらなぁ。。。。っと
感じるのですが(笑)

まとめて一年分やるといった学ばないクズ野郎です(笑)

そんでも持って、何を思ったか、勝手に調べもしないで
確定申告の開始は13日からだろうと思ってこの先週から缶詰になり

事務作業をしておりました。

昨日終わって、よし!初日に提出や!!!!って思って調べたら、
16日の金曜日からでした。。。。

まぁ。早く終わった分、気が楽になったのでよしとしましょうね。

さて、先週は本当に久々に
てんつくマンという男に会いに行きました。

誰や?それ?っていう人もいるかもしれませんが。

おいらはこのおっちゃんと出会って16年くらいになりますかね。
この人に、出会っていなければ
間違いなく、

筆文字として生きる道はなかっただろうという
人。

人生でもっともおいらに影響力を与えてくれた人達のトップレベルの人です。
この人のおかげで

いろいろな
枠組を壊して頂いて
いろいろな見方や考え方が出来るようになりました。

過去には仕事の手伝いをしたり、
一緒にお店をしたり
NGOを立ち上げて海外支援をしたりしましたが、


それから、おいらも、自分で歩き出し、会う機会が少なくはなりました。
タイミングが合って数年に一回くらいのペースではあっている程度でしたね。

今回はタイミングもよかったし、会いに行こうと思って会いました。

それは、なぜかと言うと

おいら自身が
最近『普通』になってきたと少し感じたからです。

いろいろな枠組みやリミッター
はずしたり、壊したりしたと思っていましたが、
『一般常識』という中の生活に慣れていくと
やっぱり、
ふつうとか
常識とかに

なっていく自分がいまして。。。

それを、もう一度、自分の中にある、『気持ち』整理したり、リセットしたいと思って
行きました。

てんつくマン知らない人は長くなるから自分で調べてくださいね。

今回、2時間のフリートークで、おそらくおっちゃんも
何も考えていない感じでトークはじめたんでしょうね。

でも、やっぱり、相変わらず、ドンピシャです。

内容が
『考える』こと
だったり、
『知ろうとする学び』のこと
だったり、
『思い込み』の枠組みのこと
だったりと
久々に目から鱗でした。

最近本当においらも、
相方さんも

その常識だったり、思い込みの枠組みで
悩んだり、落ち込むときもありましたが

なんか、答えがみつからないものから答えが見つかったきがしました。

おいらが
いつも根本でもっている

やりたいことをちゃんとやろう。
自分勝手にルールをつくらないでいこう。
カンペキはない。
みんなクズ。


それを再度確信できました。
なんか、気持ちがすごく楽になりましたよ。

久々に心がワクワしました。


posted by たいしょー at 11:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

考える

「今」が未来をつくる
これは本当です。

でも、
「今」しか見えていない人が多いなって感じる。

ようは考えていない人が多いんです。

「一枚の葉に囚われると木は見れない」

目先の事しか見ていないから
損得や楽、無難を選んでしまう時が多くなるのではないだろうか?

おいらが大切にしていることは
一枚の葉から木や森を見るってことです。

全く否定するつもりはありませんが、


「○○だけ」
という考えを持っている人が多いんです。

例えば、勉強だけとか柔道だけ
とか

そればっかりしかしてないとほかの事がやっぱりできなくなるんですよね。

もし勉強だけだったら、
それで挫折したら?
思い通りの進路に進めたとしてその後は?
そこで苦労している人、埋もれていく人は沢山います。

柔道だけとか
他のスポーツだけ
とかだったら、


例えばオリンピックや全国大会まで進める狙えるほどの実力があるか?

どこまで現役で続けられるか?
引退したらどうする?

そこまで先を考えているか。


考えていない人が多いですよね?

そればっかりになると
他が疎かになるんです。
そしてそこで挫折をした時に何もできなくなってしまうんです。

全てではないですよ。
もちろんね。

だから、
勉強も、遊びも、習い事も、友達も全部大事。
あれもこれもする。

その中から自分で決断して進む
これが大切なんですよね。

これからの時代がどうなるか
未来はどうなっていくかはわからない。
けれど、

考えないといけないよ。

○○だけにしないでね。
posted by たいしょー at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

好奇心をわすれない

お久しぶりでございます。

ここ数日かなりの極寒で朝起きるのがしんどくなりました。

先週の土曜日に自分の母校の中学の柔道部に朝から練習に参加しました。

娘と甥っ子を連れていき一緒に参加。

中学生の練習はやっぱり迫力もあり、
力強い。
普段小学生の練習を見てるけど、
さすが中学生!というのを感じます。
ただ、やっぱりまだまだ中学生。

でも、ひとつ感じたのは
中学生と小学生の大きな違いを見つけてしまったんです。

中学生のほうは
言われたことや習ったことはしっかり身につけようとして、動き努力をします。

ですが、

小学生を見ていると
自分から興味を持って勝手に身につけよう、やってみようと動く小学生が多いんです。

わかりますか?この違い。

中学生は決して悪いわけではない。
だから安心して見てられるし教える側は管理する側はきっと『楽』でしょうね。

小学生はたしかに、手を焼きます。
言われたこと以外のことをすれば柔道であればケガや事故にもつながる可能性もある。
指導者や管理する人間はどんな時でも状況をに気をつけなくてはいけない。
すなわち『楽じゃない』ってこと。

つまり、『好奇心』がある、ないの違いなんですよね。
中学生は言われたことや習ったことはやる。でも自ら興味を持って勝手にみにつける事はすくない。
小学生は誰かに教えていて自分に教えてもらえてない状況でも自分も真似をしてみたり、やってみようとする。

こうゆうのを見るとどっちが可能性が大きくなっていくのかな?って考えさせられました。

『習っていないから出来なくて当たり前』
この思考はある程度は許されるけど将来しんどくなると思う。

自分たち大人目線でみて
『習っていません』『教わっていません』が通用する大人社会ってあるのかな?
ってことですよ。

教えてもらったこと努力して身につける事も大切
身の回りのことに興味を持ち好奇心を育てていく事も大切。

何歳になっても好奇心を持ち続けていろんな事を見たり感じたりすることで
『自分から』学べる大人にならないとな。。。って感じました。
C8N1ipWVoAAkP1J.jpg

posted by たいしょー at 11:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする