2016年01月29日

子どもは天才

娘が柔道始めて
丸一年経ったと前回のブログに書きました。

今年に入ってから
おいらの甥っ子が柔道を始めることに
なりました。

今まで見には来ていたけど、
やっぱり、運動量もすごくて
甥っ子は逃げておりました。

甥っ子は菜南の一つ年上なので
小学一年生。

年長さん位から
一気に背も伸び、
運動不足から
体重も増え

1年生にして
35キロありました。
背も135センチと
小学一年生にしては大きい方なんですが

体重と背の割りに筋力がなく

通っていた体操教室も
今まで出来ていたものが出来なくなっていました。

当然うまくいかないから

体操やめたい。
と言い出す始末。
柔道しろ!っ言っても
しんどいのが嫌だからしないと。

子どもながらにして
すっかり、

ぐーたらな人間になりつつあった。

甥っ子だから親がその気がなければおいらは
勝手なこと出来ないって思ったんですが、

半ば無理やり、柔道をさせることにしました。

体重の割りに筋力がないので、
運動も出来なく
体力もなかったので

娘と一緒にトレーニングを強制参加。

四股ふみ、ランニング、ダッシュ、
腕立て、腹筋、背筋など等。

娘はおんなの子なので
筋トレも過度にするのはどうかなって思って少々遠慮ありますが、
男の子はその点あんま意識しないですみますよね。

ほぼ毎日している
娘のトレーニングの量を同じように出来るわけないので、

その半分からスタート。

当然ついていけませんが
始めはゆるく。
だんだん、追い込んでいき、

トレーニングしだして、

まだ一ヶ月くらいですが
ほぼ
娘と同じメニューをこなせるようになっていきました。

筋力も上がってきたので、

体操教室でも
今まで出来なくなっていたものが出来るようになっていき
先生もドエライびっくりしておりました。

子どもの環境は大人がつくるものです。

ひとつ、ひとつ
やってみせて教えていく。

おいらもそうだったけど、
子どもは

あれもせぇ。
これもせぇ。
といっても出来ないからね。
勉強も
運動も
片付けも
ぜんぶやれ!

って言っても出来ませんからね。
一つ。一つですから。

でも、
子どもの可能性ってすごい。

本当に感じます。

甥っ子の中にも
いろいろな不安、心配、恐れから
逃げ出していく

自分に少々あせりがあったのかもしれませんね。

叱られても、
半ば強引にさせていても

ちゃんと着いてきます。

本人がやっぱり、
『変わりたい!』という気持ちが芽生えたのでしょうね。
小学一年生ながら
その着いていく姿勢を見るとちゃんと『覚悟』が見えます。

本当にこうやって、
子どもの挑戦する姿を見ていると

大人も負けてらんねぇーーー!

って思います。

posted by たいしょー at 11:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

さむかったーーーー

5年から10年の大寒波。。。。


沖縄では30数年ぶりに雪。。。

昨日、一昨日とめっちゃ寒かったですねぇ。
芯から冷えるとはこのことでしょう。

雪が降ったのも
ごく一部の地域だったと思います。

あっこで、降った
こっちで、降ったと

少々大げさにも感じましたが。。。。

明後日から
和歌山県の白浜です。

今回の寒波で和歌山は雪とのことですが。。

どうなんでしょうか。。。

週末は
ちょっとのんびりさせてもらいました。

土曜日は子どもたちとのんびり。
日曜日は柔道教室の合同練習へ。。


日曜日に合同練習とか入ってくれると
正直、フトコロにはありがたいですよね。

練習なければ、
やっぱ、どこかしらに行かないと子どもたちは納得しないし
行けば行ったで、

お金って結構使いますもんねぇ。。。

そうそう、
娘が柔道をはじめてまる一年。

娘が入ったときは20名もいなかった柔道教室が
今では
40名前後に膨らむ
大教室に!

先生もすべてボランティアですが
おいらのようにパパ先生をはじめ

10名弱。

素敵なクラブチームになりました。

娘もほぼ毎日トレーニングして、
がんばっております。
走ったり、しこふみ、打ち込み、筋トレ。。。

少々、やりすぎ?
っと思いますが。

まぁ。
シレっとこなしているので、
様子を見ながら、

追い込んでいます(笑)

1月もあと一週間です。
がんばって行きましょう。
posted by たいしょー at 13:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

考えすぎではなく考え方をかえて。

昨日は寒かったですよね。
道路等は積もっていませんでしたが
周りの家の屋根はうっすらと雪がかかり
白くなっておりました。


風も強く、体感温度は
温度以上に寒かったです。

明日から広島の福山でお仕事。
今晩もなかなか荒れ気味の天候らしいので
夜出て行こうかと思っております。



なんか、ゆったりする時間もなく、
なんかバタバタしているなぁ。。。っと感じております。

時間がない。

自分だけ、人と時間軸違うのか??っと疑うくらい早く時間が進む感じです。

それだけ、周りの環境も自分自身も変化をしているのだろうと思います。


この時間がない。
というのは、悪い意味、やらない理由にもなってしまうんですよね。

時間がないから、できません。
時間がないから、やらない。

等。。。。


でも、この場合の時間がないは
ほぼ間違いのときが多い。

時間はつくるもの
その気になれば、どんなに忙しかろうが
時間はつくれるはず。


成功する人や形に出来る人が時間があって、
成功できない、形に出来ない人には時間がない
というのはありえませんよね。

たとえば、
受験生だから恋する時間はない。

子育てしているから、仕事する時間はない。

仕事をしているから子どもをかまってやる時間がない。

受験生でも恋している人はたくさんいる。
子育てしてても仕事している人、たくさんいます。
仕事していても子どもとちゃんと触れ合っている人たくさんいます。

基本的に
「ない」ものがやらない理由やあきらめる理由になってしまっている人は
もう一度そこが本当にやらない理由なのか、あきらめる理由なのかを確認したほうがいい。

「お金がない」
お金はいくらあれば動けるの?
やれるの?あきらめないの?
例えば具体的にあと10万足らない、100万足らないといえる人は
きっと具体的にビジョンが描けているから、きっと動いているはずです。
漠然とお金ないからぁ〜っという人は
きっといくらあってもやらないよね。

「時間がない」
これはさっき言いましたよね。
好きな事や興味あることなら、無理してでも、
時間はつくりますよね。
仕事が忙しくて旅行なんて出来ない。。。
本当に旅行が好きな人は
仕事は片付けて旅行に行きますよね。

「自信、才能がない」
これも思い込みがほとんど。
自信がなくなるほど
失敗したのですか?本気で追いかけたのですか?
才能がないと言い切れるほど、試してみたのか?
続けてきたのか?
たいていは「やる前に」言っていませんか?



っとまぁ。
すぐ思いつく「ない」理由ですよね。

ほかにも

知識がない

縁がない

とかね。

ないモノ捜してやらない理由にするのは
頭を楽させていることにつながりますよね。

考えるとは
頭が答えを見つけようとする
行動のこと。

だから、
頭を出来る限り楽をさせないことが大切です。

考えすぎはよくないといいますが
考えすぎが問題ではなく。

「考え方」が問題なんですよね。


おいらも、簡単に時間がない、時間がないといいます(笑)

気をつけなくちゃ。。。ですよね!
posted by たいしょー at 13:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする