2016年12月13日

人を動かすは心なり

今日は愚痴になってしまうかなぁ。。。。


最近、自分の周りには

「言葉が足りない」人がちらほら現れる。


当の本人は全く悪気もなく、何も考えていないのでしょうけど。。。

おいらは「言葉」や「心」というモノと近い場所にいるので
どうしても、心が乱されてしまうんですよね。

いろんな人に意見を聞いても
「気にしたらいかんよ」
とか
「ほっとけばいい」
とか
本当に何も考えてなくて、悪気はないのだろうけど、

おいらの妄想で(笑)

なめられてるのかな?
ばかにされているのかな?
っと勝手に思ってしまいます。

言葉って本当に大切な意思表示で
ものすごく「心」が見えるものなんですよね。

べらべらしゃべっている人が
すごく謙虚に丁寧に話している人が
「心よき人」「心熱き人」なのか。。。
そうではない。

ぶっきらぼうで寡黙な人
すなわち言葉が「少ない」人でも
「心」はちゃんと伝わる。
人を動かすのは力ではない
「心」なんだ。

でも、それがわかる人は本当に少ない。

今このブログを見ている人に聞きます。

周りに人望ある人、人が集まる人がもし居たら何が違うか見てください

きっと心が見えるんですよ。
すなわち
「言葉の使い方」です。

言葉が多い、少ない
ではないですよ(笑)

今、「言葉が足らない」人が現れたってことは

ここに何か意味があるということ。

おいらも「言葉」や「心」をやっぱりもっと意識していこうとか大切にしようって思った。

人を動かすは心なり。

もし、
助けてくれる人がいなかったり。
独りぼっちだったり、
味方が少なかったり、
信用できる人がいなかったら。。。。。


「誰か」がではなく「自分」が原因なのかもしれませんね。

気づかないうちに人を傷つけているかもしれません。
その傷はやっぱり自分に返ってきます。

「言葉」と「心」ちょっと愚痴ぽくなったけど。
大切なこと思い出せました。

posted by たいしょー at 13:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする