路上詩人 大将 公式LINE@作りました お友達登録クリック!! 友だち追加

2017年01月25日

義理と恨みは忘れない

「義理と恨みは忘れない」


おいらの路上詩人歴約14年で
すごくこれがシックリ来る想いですね。

いろいろな人に出会い、支えられて今があります。

おかげさまで、企業様のご縁とかも繋がり普通にご飯を食べれる
ようになってきました。

それも、出会った皆さん一人一人が広告塔になってくれて、
口コミで広げてくれてさらに出会いの場やチャンスの場を
広げてくれています。

今までのご縁があって、
今がある。

その想いは絶対に忘れない。

どんなに有名になろうが、
経験が増えようが、
忙しくなろうが、

やっぱり、苦しい時に
力を貸してくれた、手を差し伸べてくれた人達は
忘れません。

その逆に今も全くないわけではないけど、

世の中そんなに甘くない。
とか
人生なめてるよね。
とか
言葉には出さないけど、
見方の視線や態度で現れる人。。。

絶対に忘れないよ笑

見とけよ!
やってやるゼェ!
っていう気持ちで熱くなれます笑

よく人の評価やレベル低い奴は
相手にするなって言いますが。

おいらは、レベルの低い、高いなんぞ
無いと思ってるし、

売られた喧嘩はかっちゃるぜ!
挑まれた勝負は受けて立つ!

の性分です。

これが原因でビックになれないのかもしれませんが笑

出会いの縁とかは無理には繋げません。

最高のタイミングで出会い
最高のタイミングで別れがある。

おいらは、無理につなげようとか、引きとめようなんぞ思っておりませぬ。
そこが時に冷たいと思われがちになりそうなんですが。

自分らしさを大切にしたいのです。

ようは、
おもろない人と一緒にいてもおもろ無い。

嫌いな人一緒にいても自分の心が乱れるだけ。

でも、そうゆう人達がいたからココまで来れたんですよね。
成長したんですよね。

不安定の時に
こうゆう人たちと出会い自分がある意味試されていました。
正直今だってありますよ。(全く気にならないけど)

でも、それはやっぱり、自分が未熟ということなんですよね。
いろいろなモノが入ってきたり、手にしたりする
事でこうゆう「恨み」は忘れていくものと
気づいた。
忘れるというか

気にならなくなる

許せる

わからないけど、
満たされてきたら、ある意味
「感謝」になるんですよね。

こうゆう人たちがいたから
今があるとか
ココまで来れた!ってね。

義理と恨みは忘れない。

でも、恨みは忘れた時に一歩前進、成長をするのかもしれないね。


posted by たいしょー at 09:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

何かを教える

何かを教えるときは
人によって様々ですよね。

やって見せる人。
言葉だけで教える人。
教えないで見て覚えろっていう人笑

おいらの若いときは

よく、いちいち聞かないで
見て、学んで、考えろ!

っていう人が多かったと思います。

なんでもかんでも、教えてもらえると思うな!!!

とかキレられた記憶があります笑。

教えるというのは本当はとても難しいんですよね。
説明しても、
やって見せても、

わかってくれないと、
出来ないとやっぱりもどかしい気持ちでいっぱいになる。

でも、説明がうまい人というのは、

技術がすごいとか、
天才の人
わかっている人
とかではないんですよね。

どんなに
うまい人でも、技術力があるひとでも、
天才のひとであっても、

教え方が一流とは限りません。
もちろん、
うまい人も大勢いいますけど。

名プレイヤー≠名監督
ということ。

では、説明がうまい人というのは
どうゆう人か。

これも、やっぱり、すべてではないと思いますけど笑

思いやりや相手の気持ちがわかる人、
そして、臨機応変な人だと思う。

1から10のこと

1から10すべて伝えてわかる人。
1を伝えれば10までわかってくれる人。
1から5まで伝えればわかる人
1から10まで伝えてもわからない人。
様々なんです。

だからここで、
その人その人によって
教え方を変えれるかがカギなんですよね。

それができる人はやっぱり
相手の気持ちを読み取ろうとする力が試されるということですよね。

教えるのがうまい人はやっぱり、
技術も上達もはやいと思う。
一番自分で説明してて、
考えたり、悩んだりするだおるからね。。

教えるのが面倒くさい!
とか自分で見て学べ!という人も
いまは少ないと思いますが笑

そうゆう人はやっぱり、自分勝手な人が多いのでは?
っと思います。


教えることの難しさ。
奥の深さの心理見たいのをおいらの勝手な思い込みで
書いてみました笑
posted by たいしょー at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

自分次第

心に余裕がない
人が最近多いかもしれない

人や仕事、環境で疲れてしまい、
自分らしさや自分の想いをうまく表現できないで
ストレスを感じていたり貯めている人は
多いのではないのでしょうか?

そうなってくると、他人の幸せが喜べなくなったり
常に愚痴をこぼしていったり。。。

おいらは医者ではないので
『心の病気』というモノが何かをわかっておりません。

だからそうゆう人達に何がいいかをアドバイスを求められても
分からない人間に伝えられるはずがない。

こうゆう時に
『焦らないでいいよ』とか
『のんびりいこうよ!』とか
『一人じゃないから!』とか
『やりたいことしたらいいよ!』とか

伝えるひとが多いかもしれない。
この言葉や答えが
おいらは『適切』と思っていない。
むしろ、無関心。
すなわち他人事の一言なのではないのかな?

本当にわからないから
鬱や心の病気にかかっている人が見ていたらわからないけど、

何をしたらいいかわからない。
動きたくても動けない。

そうゆう人達に
焦るなとかやりたいことしたらいいよ

とか

本当に効果があるのかい?
って思うのよ。

おいらは、
鬱になったことも。ないし。
わからない。

でも、
そんな人達にかける言葉は、
『精神薬』だけは使うな。

ということ。

使っている人ごめんね。
これを見ているかどうか知らんけど。

でも、あなたのことではないよ。

まず、薬を使った時点で
自分が鬱です。
と認めたことになる。

心が自分は『病気』なんだと『納得』をしてしまう。
薬を飲んで楽になる?なおる?
なるのはきっと錯覚。

なおるならその一回で薬はやめれる。
楽になっても、寝れたとしても、

薬で『なおっている』ではないのだ。

薬を使うくらいなら、

『外に出て全力で走って汗をかけ!!!!』
心の病気にかかる人達って

力が余っているんだ。
元気だってこと。

動いてない、体力がある
証拠なんだ。
だから、その体力や動かない時間で

あれこれ、考え込んで、考え込んで、考え込んで。。。。。。。。

不安や心配を考えてしまうのではないのかな?

って
大きい声をだす!
体を動かす!
想いを伝える!
なるべくならやりたいことは我慢しない。
そうすれば、
本当はそうゆうのはない。

『鬱』という病気からたちなおっていけるのでは?

よく昔鬱でした!
という人とあって、話をする時があるけど、
立ち直っている人ってやっぱ、

自分らしさや
行動というものの大切さに気付いて意識をしている。


動け!
やれ!
声に出せ!

あとはすべて、
自分次第。

おいらは、
かわいそうだとか特別扱い、病人なんて思わない。

だから、
自分で変わろうとしない人や、人を信用できない人には
おいらも向き合わない。

面倒くさいから。

心の病気は一番自分で治し方をしているんだ。

posted by たいしょー at 12:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする