2017年01月25日

義理と恨みは忘れない

「義理と恨みは忘れない」


おいらの路上詩人歴約14年で
すごくこれがシックリ来る想いですね。

いろいろな人に出会い、支えられて今があります。

おかげさまで、企業様のご縁とかも繋がり普通にご飯を食べれる
ようになってきました。

それも、出会った皆さん一人一人が広告塔になってくれて、
口コミで広げてくれてさらに出会いの場やチャンスの場を
広げてくれています。

今までのご縁があって、
今がある。

その想いは絶対に忘れない。

どんなに有名になろうが、
経験が増えようが、
忙しくなろうが、

やっぱり、苦しい時に
力を貸してくれた、手を差し伸べてくれた人達は
忘れません。

その逆に今も全くないわけではないけど、

世の中そんなに甘くない。
とか
人生なめてるよね。
とか
言葉には出さないけど、
見方の視線や態度で現れる人。。。

絶対に忘れないよ笑

見とけよ!
やってやるゼェ!
っていう気持ちで熱くなれます笑

よく人の評価やレベル低い奴は
相手にするなって言いますが。

おいらは、レベルの低い、高いなんぞ
無いと思ってるし、

売られた喧嘩はかっちゃるぜ!
挑まれた勝負は受けて立つ!

の性分です。

これが原因でビックになれないのかもしれませんが笑

出会いの縁とかは無理には繋げません。

最高のタイミングで出会い
最高のタイミングで別れがある。

おいらは、無理につなげようとか、引きとめようなんぞ思っておりませぬ。
そこが時に冷たいと思われがちになりそうなんですが。

自分らしさを大切にしたいのです。

ようは、
おもろない人と一緒にいてもおもろ無い。

嫌いな人一緒にいても自分の心が乱れるだけ。

でも、そうゆう人達がいたからココまで来れたんですよね。
成長したんですよね。

不安定の時に
こうゆう人たちと出会い自分がある意味試されていました。
正直今だってありますよ。(全く気にならないけど)

でも、それはやっぱり、自分が未熟ということなんですよね。
いろいろなモノが入ってきたり、手にしたりする
事でこうゆう「恨み」は忘れていくものと
気づいた。
忘れるというか

気にならなくなる

許せる

わからないけど、
満たされてきたら、ある意味
「感謝」になるんですよね。

こうゆう人たちがいたから
今があるとか
ココまで来れた!ってね。

義理と恨みは忘れない。

でも、恨みは忘れた時に一歩前進、成長をするのかもしれないね。


posted by たいしょー at 09:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: