2017年04月25日

お坊さん

今日は芦屋でお仕事。
保険屋さんのイベントでお得意様向けのイベントなので一般の方はダメでした。

朝一は
バタバタしてて立て続けに書かせてもらっていましたが、お昼くらいからは空きもあり、のんびり楽しめるイベントとなりました。

座って待機していたら、一人のお坊さんが来ました。
この方の奥さんが朝一番に書いた人だったらしく、それを見てどんな人が書いたか見たい!といってきてくれました。

色々修行されて徳を積んだ先輩に書かせてもらえるなんて正直緊張しましたが、

何か始まるとそんなのは無くなってしまうんですよね。

誰だろうと
思いついた言葉を書くだけ。

おいらにはそれしか出来ませんので(笑)

そのお坊さん、本当に子どもみたいに
これすごいね!
本物だね!
いやーすごい!
って喜んでくれた

その瞬間なんか威圧感じゃないけど、急に真顔になって、
本当はこうゆう事(伝える仕事でしょうね)は僕らがもっとやっていかないといけないんです。
ってはじまり何か凄い勢いで語って来ました。
何か神さんに言われてるのかな?(笑)って正直感じました。

そして、そのお坊さんがこう言ってくれた。
この仕事は続けなさいって。

なんかスーッといろんなモノを取ってくれたような気がしました。

今日はなんか素敵な日。
そう感じた1日でした。
posted by たいしょー at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: