2010年08月13日

捨てる軽さ拾う重たさ

今日は、甥っ子を近くの公園に連れて行きました。
今時の公園にしては、珍しく、管理も、掃除もされていて、

大きな芝生の広場まであったり

滑り台や遊具が豊富な公園。
春になれば見事な桜が咲き乱れるし。

意外と自然に触れられる公園だとおもいます。


自然とは、素晴らしい風景を見たとか、
海岸で満点の星空を見たとか。

滝、初日の出。土に触れてみたり。
夕日。。。。。。。
キャンプとか。

自然と言っているが、物凄く沢山あるわけです。

自然を触れると、なんかそれまで悩んでいたことや迷いが
吹っ切れてしまう時も多々あると思います。

人の体は自然に触れるとリラックス・幸せな気分のスイッチがONになるんだと思います。


何故って(; ̄ー ̄)...ン??



人は何万年以上も自然の中で進化して
生きてきたからなんですよ。
そう言われれば、当然と言えば当然なんだろう。



そう考えるとこんなコンクリートで固められた都会で住みはじめたのはごく
最近です。まだ体がなれていないのだから、そりゃあストレスもたまります。

たまには息抜きにでも本当の自分たちの家に帰りましょう、、、

自然のなかに。

何も遠出をする必要はない。
さっきも言ったが、自然はどこにでもあります。
都会の中にも あります。ってか、感じられます。

今のこのコンクリート社会に産まれて住んでいるのだから、それは、しょうがない。

いかに、普通の生活の中で自然を感じる習慣をどれだけ意識し取り戻すかなんだと思います。

今日甥っ子を遊ばせているときに芝生の上で寝ころんで
目をつぶった。

風の音、子供の遊ぶ声。
鳥の鳴き声。
たった数秒だったけど、癒されました。


立ち止まって、耳をすまし、肌で触れ、匂いをかぎ、見つめましょう。

幸せな気持ちが戻ってきます。きっと、

幸せはあなたの住んでいる庭・通勤路・通学路・公園・のなかに
きっとあります。(たぶんw)

今日の公園で遊んでいて、帰る時に駐車場まで一緒だった
若い夫婦。子供、まだ赤ん坊と3歳くらいの子供。おじぃ。おばぁ。

いわゆる里帰りの光景。

皆笑顔で元気よく歩いています。本来なら素敵な光景。

その家族が車に乗り込んだら、そこは車椅子の人のスペース。
駐車場は、沢山空きがあるのに。。。

ほんの、5mくらいも歩くのが嫌なのかな?
たしかに、車椅子スペースの側は入り口で広いし。
良い場所。でも、他が空いてないならまだしも、空きがるのに。。。。

マナーの問題だなって思った。

で、一番悲しかったのは、そこではなく、
おいらが出る頃には、その親子の車は駐車場を出てました。

パッとさっきいた、車椅子スペースを見ると。。。。。。

子供のオムツが( ̄ー ̄)ノ" ゜ ポイッっと。。。。。

久々に悲しくなったなぁ。

おじいもおばあも何も言わなかったんだろう。
小綺麗にしていて日傘をさしていたお母さん。
車も綺麗にしてました。

自分のまわりだけ?????
綺麗にするのは???

見てくれは外見だけですね。って言いたい。


ほんと、悲しくなってくるときもある。

捨てる軽さ…

拾う重たさ…

に気付ける人がいれば、ゴミは減っていくのにね。
今になって自然の少なさは皆が気付いていて感じていると思います。

そんな自然を少しでも綺麗にしいけたらいいと思います。
posted by たいしょー at 23:18| Comment(0) | 今日のひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いいことも。わるいことも。

「自分の人生で起こる事は完全にはコントロール出来ません“o(>ω< )oo( >ω<)o”。
当たり前やけど。。。。(ー。ー)フゥ

でもね、

自分の人生で起こった事をどう捉えるかは完全に自分でコントロールできるるんです(¬¬)ホント?????。

頭では分かっていて、なかなかできないのだけど…(;´▽`A``www。



人生ではどうしても事故、病気、失敗、不運、などの自分ではコントロール出来ない出来事が必ず起きます。

でも、それをどう捉えるかは完全に自分の自由なのです。

そして、ここのポイントが自分を大きくしたり、小さくしたりすのです。

いわば、ターニングポイント。

例えば…

大きな失敗をしてしまって
「自分はダメな人間だ。私には出来ない。あきらめよう」(≧◇≦)乂ダメダメッ!
と思う事も出来るやろうし、


「今回は失敗してしまった。でも、この経験は将来必ずプラスになるんやぁっ!!!!。これを糧にして顔晴ろう!!」(○゜▽゜○)/!!
と思う事もあなたの自由です。

どっちが、自分を大きくするだろう…。。。。



病気をしてしまって「なんで自分だけこんなに辛い目にあわないといけないのだろうと」と悲嘆することも出来ますし、


「今まで体に無理をさせていたのかもしれない。これからは気をつけよう。病気をしたおかげでしっかりと自分の人生について考える時間が持てた。おかげで健康がいかに大切でありがたいか理解できた。」

と捉えるのも全部が自分しだいの自由




物事にはいい事も悪いこともあります。

そこで、どう捉えるかは自分自身。

でも、それは、今の自分に必要だからやってくるんだよ。

学びのチャンスを神さんがくれるのだと思う。

マイナスの経験からプラスに出来ること…


すべての出来事がありがとうなんだなって

思えたら、素敵やと思います。

頭ではわかってはいるけど、なかなかね(;´▽`A``

出来なくたっていいと思う。

皆が皆。

すべての過去を受け入れられる人ばっかりではない。

エエねん。それはそれでエエねん。

意識するだけでもいい。

それでも、意味はあるとおもっています。
posted by たいしょー at 09:00| Comment(0) | 今日のひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの口は?

昨日、なんか、フッ…と頭に降りてきた漢字がある。

それは、『叶』という漢字。

夢を叶えるとかに使いますよね。

この漢字、おいらも、路上に出たりして、よく使う漢字なんだけど、この『叶』見て、

すごいビックリしたことがあった。。

『口』という字に『+』(プラス)

と書いて、叶うなんだよね。

自分の使う言葉をプラス思考の言葉に変えるだけで、『叶う』になるんだよ。

例えば、やってみなきゃわからない!!(プラス)

    やっても出来るかわからない(マイナス)
    
    なんとかなるやろう(プラス)
    
    大丈夫だって(プラス)
    
    自分には無理やわ…(マイナス)

この例えは本当に例えだ。
プラス思考の言葉とマイナス思考の言葉で、
どっちが、叶うだろう・・・・。

この『叶』と言う字に『−』(マイナス)という字が入ったら…

『吐』という字になるんだよ

あなたの口は叶えるか…

あなたの口は吐くか…
どっちですか?
posted by たいしょー at 01:00| Comment(0) | 今日のひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする