2017年06月20日

航平へ

今日は

6月20日

長男、航平のお誕生日です。


誕生日には
忘れてしまう時もありますが笑

出来るかぎり、

ここにメッセージを残せたらなっと思い
つづります。

まったくの親ばか投稿なので
スルーしてください笑





---------------------------------------------------------------------
航平へ


お誕生日ありがとう。

生まれてくれてありがとう
出会ってくれてありがとう。
今年一年大きい病気にもならずにありがとう。
たくさんの方々にありがとうを
思う日が

誕生日だ。

今日は航平君にとうちゃんの想いを書きます。

いつ見るかわからないけど、
いつかとうちゃんの目を盗みコソッと見る日があると思って書いておきます笑


5歳になったね。

しっかり者のナナがお姉ちゃんにいると
まだまだ、
小さくて、赤ちゃん気分が抜けなくて

航平を見ています。
本当はもう、5歳、お兄ちゃんなのにごめんね。

航平は本当に穏やかな優しい子
保育園のお友達にもかみついた!とか、パンチやキックをした!
お砂を投げた!とか
そうゆう報告は一切なくて、
お友達にそれをされたとしても、航平はやり返さないっと保育園の先生に聞いたことがあります。

とうちゃんは喧嘩早くて、やられたら、やりかえせ!!w
ていう人間だんだけどね。
それは、本当に誇りに思います。

穏やかに他人の痛みがわかる子になってくれてありがとう。

柔道も4歳から初めて
泣きながら頑張っているね。

とうちゃんも4歳からは少し早いかな?って思ったけど。
泣きながらでも
相手に向かっていく姿や、
負けて流す悔し涙を見ていると

今、航平はいろいろな事を考えて、強くなっているんだろうなって感じてみています。
航平は、きっと
柔道はきらいと思っているかもしれないね。
でも、この経験は必ず航平の人生の選択する道の一つになるからね。

ちょっと難しくなると思うけど、
わからないかもしれないけど、
未来の航平のために書いておきます。

人生の選択する道というのは、
【やったもの】の中からでしか見つからないんだ。

だから、今はとにかくとうちゃんもかあちゃんも
航平や菜南に【やる】を経験させていきます。

やりたいことも、やりたくないことも、やらせれていることも
すべてだよ。
そこから道が増えるから。

だから、その中から
小さいガッツポーズでいい。
集めて行ったり、稼いでいくこと。

とうちゃんは思うのね。

生まれた時から
小さなガッツポーズをどれだけ稼げたかで
10代、20代、30代・・・・の顔や心を変えるって。

だから、とうちゃんもかあちゃんも
そのガッツポーズを稼がせれるように頑張っている。

別に航平や菜南に期待してではないからねw
そこは安心してな。

とうちゃんも、かあちゃんも
航平や菜南に負けないくらい、やろたいことしていくから。


とうちゃんは
節目、節目で
決断をさせるようにするからね。

柔道が本当に嫌なら小学生になるときに【やるかやらないか】を選びなさい。
もし、やる気がなくて、本当に嫌ならやめても構わないから。

やるを選んだら小学校の間は本気でやりなさい。
中学の時にまた選択していいから。

自分の心で【やる】を選んだのなら本気ですること。

自分で選んだんだから責任をもつこと、覚悟を持つこと。
とうちゃんも、かあちゃんもサポートはするけど、

がんばるのも、踏ん張るのもじぶんだからね。

航平は穏やかで、絵をかいたり女の子の遊びのほうが楽しんでいるよね。

乙メンの航平君だから、もしかしたら柔道は合わないかもしれない。
だから、とうちゃんのためでなく、
かあちゃんのためでなく、

自分のために選んだらいい。

その時は、ちゃんと航平の選択を尊重するからね。

さぁ。
5歳のはじまりだ。

たのしみだね!
いろいろな事がまたできるようになったりこなせるようになる。

とうちゃん、かあちゃん、そして、菜南は全力で航平を応援するからね!

ではでは。


未来の航平君へ 笑

愛してるよ。


posted by たいしょー at 10:54| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

菜南へ

11月12日

今日は長女菜南の7歳の誕生日

大きくなった時に見て何かを感じてもらえたらなぁ。。と思ってここに書きます。
-----------------------------------------------------------------------
誕生日おめでとう。

7歳の誕生日おめでとう。

誕生日はありがとう。
たくさんの人のおかげでナナは今日を迎えることできました。

忘れてはいけないよ。

毎回誕生日にブログを書いてて
とーちゃんも

たくさん今年一年を思い出します。

今年はやっぱり、小学校に入学だね。
保育園から小学生になり、

菜南の中でも、大きな変化で戸惑い、不安、心配あったと思います。

その中でも、
菜南は菜南のできること、手を抜かずやれていたと思うよ。

とーちゃんは、はっきり言って菜南には厳しいかもしれない。
落ち着いて、いろいろ考えると、
いつも、
言い過ぎたかな。。。

とか

あれダメ、これダメ言い過ぎたかな。。。って思ってます。
もっと、菜南信じて大きく育てていかないといけないのかなぁ。。。。ってね。

菜南にとって、とーちゃんはすごい!っと思っているかもしれないけど、
やっぱ、とーちゃんもまだまだちっぽけでさ、
いろいろ悩みながらこれが正しいというものが無いモノの中から答えを見つけようと
頑張っています。

柔道、体操、そして、お勉強。
毎日のトレーニング、お家のお手伝い。
弟の航平君の面倒と

いろいろ頑張っている菜南。

本当に助かっているし、頭が下がります。

菜南産まれてくれてありがとう。

とーちゃんもかーちゃんも
菜南大好きです。
愛してます。

何かあったらちゃんと言える子になってね。
どんなことがっても、菜南の味方だし。信じているから。

誕生日おめでとう。
誕生日ありがとう。
posted by たいしょー at 00:00| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

菜南へ

11月12日

長女 菜南6歳の誕生日。

今日のブログは


もう、恒例になりましたか?(笑)

いつか大きくなってこのブログを菜南ちゃんが
見てくれるだろうと思い
菜南に宛てます。


完全に親ばかですので、スルーしてください(笑)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
菜南へ
誕生日ありがとう。

今日で6歳になりました。

5歳の時も大きな病気もなく、大きな怪我もなく
過ごせました。

神さんにありがとうを伝える日

そして、沢山の人たちが
菜南をサポートしてくれました。

関わってくれました

だからありがとうを伝える日。

菜南が生きていく上で
沢山の命がまた犠牲になり、菜南の血になり肉となって
生かせてくれました。

全ての命にありがとうを伝える日。

だから、誕生日ありがとう。

今年一年また色々なことがあったね。

とーちゃんが一番びっくりしたのは
やっぱり、菜南が柔道をはじめた事だね。


保育園で相撲をしていてその相撲が強くなりたい!
そんでもって保育園のお友達が柔道をしていて、その子の影響で
『柔道がしたい!』
菜南の口から言い出した時は正直びっくりしたよ。
とーちゃんも学生の頃柔道をしていてね、

やっぱり、厳しい世界というのは知っていった。
それも、保育園の幼児で柔道なんて。。。。

って正直思いました。
で、なぜか、とーちゃんも
コーチとしてなぜか復帰をするという
珍事件が起こってしまい。

なんかドタバタの一年でした。
柔道初めて約9ヶ月
菜南は本当に頑張り屋さんです。

とーちゃんびっくりです。
今では、同じ年代の子の中では優勝争いが出来るようになってきました。
頑張っていこうね!

本当にいい先生、いいお友達に出会えて、
本当に良かったよね。

菜南ね、人生というのは出逢い一つで大きく変わるんだ。
この人と会った、この人と仲良くなった
それで、菜南が進む道っていうのは、決まってくる時が多いんだよ。
今はわからなくてもいい。

今は友達を大切にするんだよ。

さぁ。6歳が始まったよ

今年は節目の年になる。

来年度、いよいよ小学生になるんだよ。
はやいね。

まだ、6年。
もう、6年。

どっちなんだろう?

菜南成長が嬉しくもあり、
そして、寂しさもある。


とーちゃん、きっと、子離れできないな(笑)

菜南はきっとすぐに自立して、
とーちゃん!うざい!(笑)って言ってくると思う(笑)
それはそれで、楽しみなんだけどね。


いつまで、手をつないでくれるかな?
いつまで、抱っこした時に喜んでくれるかな?
いつまで、横で寝てくれるかな?

菜南ちゃん産まれてくれて本当にありがとう。
菜南がいるだけで、
とーちゃん、かーちゃんは
頑張れる。
笑顔になれる。
元気になれる。
優しくなれる。
いるだけで、大きな大きな役割があるんだよ。


ありがとうね。



6歳の目標!!!!
平仮名の読み書きを小学校行くまでにできるようにする!
柔道の試合が多くなる、最低入賞!すべて優勝狙え!
挨拶、時間、ちゃんとする。
そして、全力で遊ぶ


今日は本当におめでとう。

誕生日ありがとう。

posted by たいしょー at 22:20| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする