2015年05月07日

柔道

順調に更新していたけど。

やっぱり3日もたない坊主です(笑)


さて、4日は
菜南の通う柔道教室の合同練習でした
IMG_5042.JPG
GW真っ盛りの日に
約6団体のチームがやってきて
総勢100名越える人数で暑苦しい柔道の稽古です(笑)

菜南は幼児なんだけど、
幼児は菜南を含む4名ほどしかいなくて
小学生の1、2年生に混じって練習しました。

おいらも、一応、『いるだけコーチ』なので、
柔道着を着ましたが、
着ているだけで、汗ダラダラです。

練習している小学生はきっと地獄です(笑)

この時ばかりは
『大人でよかった』って思います(笑)

さて、我が愛娘、菜南ですが、
これでも、幼児の割には
真面目でしてね、
体力もありましてね、
小学生の練習にも普通についていきます。

でも、
まだ、柔道初めて4ヶ月ちょっち。

まだまだ、ルールもわからない。
まだまだ、やり方もわからない。
まだまだ、弱いわけなんですが。
それなりに、おいらも、厳しく
鍛えておりまして。。。(笑)

ギリギリまで小学生に
混じってさせていました。
それで、
乱取りになって、
相手になった子が

新一年生のおなんの子。



なんですが。。。。。


このおんなの子
去年の幼児の時に色々な大会で優勝していく
実力の女の子でして。

小学生の2年生くらいなら十分勝てそうなレベルの女の子でした。

近くで、見ていましたが。
その子が背負い投げをした瞬間

菜南勢いあり過ぎて
モロに顔面から落ちて投げられました\(°Д° )/
もちろん大泣き。

ちょっと、勢いあり過ぎて、
やばい!!って思う位にもろ、ブツケテいました。

でも、子どもの体って
柔らかいんでしょうね。

びっくりして泣いていましたが、
鼻血もでてなくて。

とりあえずは、安心。

一回休んでいたら、次には、
練習に戻れたので、

とりあえず。一安心。

顔面から落ちて
恐怖心でもう、今日の練習はしない!ってなってもおかしくなかったんですが。

一回の休憩で戻った
わが娘菜南。

まぢで、

素敵です←親バカ

この子は、確実に強くなると思う。
親ばかではなく、ここまで、

真面目に取り組んでいるし、
なんせ、
柔道が好き!
っと思ってくれている。

それで、強くならないわけ無い。

課題は『おいら』です。

『好き』、『楽しむ』という気持ちが
すべての基本とおいらは思っているんですけど。

なんか、こちらも、
力が入るというか、
熱が入るというか。

厳しくなってしまいがち。

そこは、もの凄く反省しなくてはいけないところですね。

他の子には、
それを伝えているのに、

自分の娘には厳しいっておかしいですもんね。

大分脱線しましたが(笑)。

この合同練習。

13時から17時までの
物凄い長丁場の練習でした。

それについていった菜南。

中休憩は1時間ほどありましたが。

上出来で、意味のある練習が出来たと思います。



posted by たいしょー at 21:56| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

子ども成長で親も一緒に学んでゆく

先週の土曜日に二人が通う保育園で『生活発表会』という催しがありました。
この生活発表会とは合唱をしたり。
年少さんクラスからは劇を披露してくれたり。
年少クラス以下はお遊戯を疲労してくれたりと
写真.JPG
子どもの成長が垣間見れる、親バカにとっては胸熱イベント(笑)

航平は2歳なので、
お遊戯を見せてくれて、航平のマイペースさが、
ちゃんと伝わって、いい表情を見せてくれました。

菜南の方は年中さんということもあり、
かなり、出番が多く、

歌を歌ったり、劇をしてくれたり、
アヤトリを見せてくれたりと盛りだくさん。

元気よく歌を歌ってくれたり、
アヤトリの発表会では、
三段はしごとかトンボとかの高度なアヤトリまで
披露してくれたりと

顔の筋肉が緩みっぱなしのニンマリ顔で見てました。

劇の出番がやってきて、順調に
セリフを忘れることなく出番をこなして行き

クライマックス付近に差し掛かった時。

やってくれました。

さすがわが子。

劇中暑かったんですよね。
ホールも暖房ガンガンだし、沢山の人がいるからその熱気もあって。

劇中に
鼻血が出てしまいました。

もともと、鼻が弱く、鼻血が出やすい菜南
ここ一番でしっかり、鼻血を(笑)

おいしいです(笑)

出る量も多く、ちり紙を詰めても直ぐに垂れてくる感じの鼻血。

でも、菜南はあきらめないで、
演じきりセリフもちゃんと言えました。

最後に皆が登場するクライマックスでは、
ちゃんと出来なかった悔しさか。

泣きながら、幕を閉じました。

でも、会場の親御さん達からも
がんばれ!菜南ちゃん!
という声が掛けられたり。

同じクラスの園児が大丈夫?って慰めに来てくれたりと
それはそれで、素晴らしい形で幕が閉じられたわけです。

直ぐには会いにいけず。菜南達のクラスが終わって
年長さんクラスの劇が終了し、閉会式が終わって

菜南を迎えに行きました。

で、おいらの顔を見るなり、

また涙が溢れてきたんですよね。

泣きながらいいました。
『くやしかった!!!!!』

この一言が聞けた瞬間に
娘の成長を感じおいらも涙が出ましたよ。


この出来事の前に
菜南は体操教室に通ってましてね。

その時に
今まで出来ていた
『逆上がり』がその日は出来なかったんですよ。

おいらは、
普段から、手を抜いたら、叱るようにしてましてね。

その日も叱りました
出来ることをしないのは
手抜きなんですよ。

出来ない事はできなくてもしょうがないんですが。

できるのにやらないのはおいらは一番怒ります。

その時、菜南は逆上がり出来ない事が
悔しくないって言いました。

本気で怒ったわけです。

この時は
おいらが言っている意味がわかっていなかったんですよね。
ただ、怒られているが怖くて泣いていただけ。だった
わけです。

でも、今回の生活発表会でわかったんでしょね。

出来ることがちゃんと出来なかった事が
悔しいと。


菜南に言いました。
伝わったかどうかはわかりませんが。

『この悔しさを行動に変えて行こうね。
この悔しさを忘れたらいけないよ。
がんばって行こうね。』
って。

その時、
菜南はこう言った。
『負けた分だけ強くなるんだよね!』って

その一部始終を見ていた菜南のクラスのお友達のお母さんが、
なんか、私まで泣けてきたぁ。。。

素敵ですねぇ。。。

って(笑)

いやぁ。。。お恥ずかしい所見られてしまったわけで。


いい大人だって
悔しい想いをしても、
行動に変えれない人が多いのが現実

逃げる大人が沢山いるのも、現実。

この菜南の成長っぷりは
おいら自身も何かを学ぶキッカケになりました。


長々ごめんね。

読んでくれてありがとう。
posted by たいしょー at 12:52| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

菜南へ

11月12日

長女 菜南5歳の誕生日。

今日のブログは
もう、恒例になりましたか?(笑)

いつか大きくなってこのブログを菜南ちゃんが
見てくれるだろうと思い
菜南に宛てます。


完全に親ばかですので、スルーしてください(笑)

-------------------------------------------------------

菜南へ
Image.jpg
誕生日ありがとう。
今日で5歳になりましたね。


産まれてくれてありがとう
出逢ってくれてありがとう。

今日まで、元気に育ってきてくれて
ありがとう。


なので、

『誕生日ありがとう』

今日まで菜南に関わってくれた人達に
神さんに
ありがとうを伝える日なんだよ。

だから、毎年、毎年言います。

感謝の心、忘れてはいけないよ。


菜南
5歳になったね。
本当におめでとう。

おかげさんで、
とーちゃんも
かーちゃんも
5歳になる事が出来ました。

4歳の菜南ちゃんを少し
振り返ってみたけどさ、


色々ありましたね。

4歳で初めて入院しました。

それも、かーちゃんの実家の山梨で(笑)
夏休みを利用して帰省して、
色々、遊びに行く予定でしたが。

神さんが
菜南ちゃんと関わりなさい。
もっと
一緒に過ごしなさい!って
とーちゃんにメッセージをくれてね。

全ての予定を潰して、

一緒に入院の付き添いをしました。

健康ってさ当たり前では無いんだよね。

菜南がいつも元気で
笑ってくれるから。

とーちゃんもかーちゃんも
ちょっと当たり前になっていたのかもしれないね。

そうそう、

菜南、これを忘れてはいけない。

『ありがとうの反対は当たり前』
人はね、当たり前になると感謝を忘れてしまう。
出来る事なら、

当たり前に思わない事!

だけど、

人は忘れる動物。
人は慣れの動物。しょうがないんだ。

だからね、菜南。

思い出せる回数を増やせばいい。

とーちゃんも、かーちゃんも
元気なのは当たり前では無い。
感謝な事なんだって思い出せました。

親としての、自覚も少し成長出来た
経験だった。

菜南はしんどかったかもしれない。

でも、ありがとう。

菜南が体を張ってくれたおかげで。

とーちゃんとかーちゃんは
学びました。気付きました。


菜南は本当に優しい子。

弟航平君のお世話もちゃんとしてくれる。

だけでなく、

自分より小さい子や赤ちゃんを見ると、
近づいて、
『可愛いねぇ。可愛いねぇ』って言ってほほ笑んであげる
姿を見ると、

本当にいい子だな。。。優しい子だな。。。。
って感心してます。。。。。。。

が。しかし(笑)

可愛いのはいいけど、
ほっぺをムギュ!ってするのは、やめてください(笑)

赤ちゃんとかにすると少々、ハラハラしちゃいます(笑)

体操教室も
頑張ってますね。

跳び箱7段が飛べるようになったり、
逆上がりももう、おちゃのこさいさいですね。

別に体操選手なんかにならなくていいんだよ。

体操は、
回ったり、飛んだり逆立ちをしたりするスポーツ
重力に逆らうスポーツなんだ。
こうゆうスポーツは

『恐怖心』がうまれるスポーツ。
だから、大きくなってから、やろうとしても、中々出来ない。
だから、小さいころからさせているだけ。
あと、柔軟性とバランス

体が柔らかくないと出来ない。
バランスが悪いと出来ない。
これを、鍛えるために、させている。

これはね。
どんなスポーツをするのにも必要だととーちゃんは
思っている。これから菜南が大きくなって、いろんな挑戦をしていく
上で必要になるだろうと思って、
体操を始めさせたんだ。

今はまだ、楽しく出来ている。
だから、もう少し続けさせるね。

もし、楽しくなくなったら、その時はやめていいからね。
全ての基本は「楽しむ心」
楽しさを忘れてしまったら。上達も、成長もそこで止まる。
結果もきっとでなくなっていくだろう。

だから、楽しさ優先だよ。
でも、

『楽しい』と『楽』は全く違う。
楽しいの中には、辛いも、大変も、苦しいも、我慢も
悲しいも、惨めも、悔しいも全部ある。
でも楽しいと感じていればきっと続けられる。
そして、その先にあるのが、
『大感動』なんだ。
楽を選ぶという事は挑戦をしなくなる、動かなくなるすなわち『今』が続く。
当然、感動も減るからね、
忘れないこと。




菜南に最近とーちゃんが
誰が一番好き?
って聞いた時、
菜南は
一番はかーちゃん!って言った。
二番はとーちゃん!って言った。
三番はこーへーくん!って言った。

一番はかーちゃんでいいんだ。
かーちゃんは命をかけて、菜南を産んだ。
その大切な人から一番!って言われたら、
かーちゃんもきっと嬉しいはず。
でも、二番は航平君でいい。

とーちゃんは三番でいいんだよ←いつまで、三番キープ出来るかだけど(笑)

航平君とは二人だけの
姉弟なんだ。

とーちゃんと、かーちゃんよりも長く一緒に過ごす事になる。
だからね、二番でいい。
二人で力あわせて
生きていくんだよ。

なるべく、一緒にいますけど(笑)
とーちゃんもかーちゃんも(笑)。


仲が良い姉弟で本当によかったと思う。

さぁ。
5歳の道がスタートしたよ。

どんな、5歳になるのかねぇ。
出来ない事はしょうがない
でも、出来ることはちゃんとしよう。

出来るのにやらないのは「手抜き」
今は絶対に手を抜かない事。

もし、菜南が手を抜いた時は、
とーちゃんも、かーちゃんも
怒ります。




笑顔で楽しく5歳を楽しもうね。

とーちゃんも、かーちゃんも
同じ5歳。
迷う時も、間違える時も
不安になる時も心配になる時もあります。

でも、これはきっと無くならいだろう。

だから、家族4人で楽しく、ワイワイ進んで行こう。


今日は

本当におめでとう。

産まれてくれてありがとう。
出逢ってくれてありがとう。
誕生日ありがとう。
posted by たいしょー at 00:00| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする