2014年07月25日

川合宿

我が家の長女
菜南(ナナ)が
水曜日から保育園の川合宿(一泊二日)に行く予定でした。

当日、朝からちょっと体調悪いかな?って思ったりしたんですが
本人の「行きたい!」という気持ちが大きかったんでしょう。

つらい、しんどいの言葉は一切出ず、
出発していきました。

病は気から。
楽しくなってテンション上がって行けば
大丈夫だろうと思いながら、

バスで出発するまでお見送り。

周りのおかあさん達の方が
心配なんでしょうね。
別れ際、涙を浮かべながら、見送るお母さんもいました。

ナナも航平もこの保育園でお世話になっているんですが、
ここの保育園は、いろいろな事を体験させたり、子どもたちの自立、
忍耐力の教育を重きに置いてくれている保育園。

だから、少々親の負担もあります。

やれ、これをしてくれ、
これ、どーしてくれと。

保育園とは両親が仕事をしていないと入れません。
だから、なるべくその親御さんに負担をかけないようにするといった
保育園がほとんどだと思います。←甥っ子の保育園を見て確信した。

保育園の言い分は。
仕事があるのは重々承知。
でも、子どもと関われる時間は限られているも知ってほしい。
子育ては保育園でしてもらうではない

一緒に子どもを育てましょう!といっった方針。

週の何日かは散歩行ったりするんですがね、

それ、散歩って言わんだろ!!!!!w
ってツッコミたくなるような、距離を歩かせてくれたりします(笑)

今回の合宿も
この保育園は

年少さんからありましてね。
年少さんは保育園でお泊り保育(一泊二日)
年中さんは三田市で川合宿(一泊二日)
年長さんは京都久美浜で海合宿(二泊三日)

年長さんにお泊り保育は聞いたことありますが。
年少さんからはあんま聞かないですよね。


っとまぁ。

脱線してしまいましたが。←よくあること、よくあること

どこまで書いたっけ?
そうそう(笑)

まぁ。大丈夫だろうと
おもって送り出しましたが、

お昼過ぎに
相方さんの所に園から連絡が入ったと
おいらの所に連絡が来た。

なんでも
バスの中で吐いて
お昼ごはんもあまり食べれない状態。
熱も微熱(37度台)で
川遊びはやめて、様子見ます。

もしかしたらお迎えをお願いするかもしれませんとのこと。

とりあえずは様子見。
保育園も普段なら
様子見で連絡しないだろうけど、

今回は一泊二日のお泊り保育。

早め、早めの決断です。


その連絡をもらって。

おいらはいつ連絡あっても良いように、
仕事の段取りを済ませていたら。


その2時間くらいで園から連絡が。

二度目吐いてしまったので、
お迎えお願いしますとの事。

まぁ。止む無し。

それで、急遽。お迎えに。

場所は「三田野外活動センター」
写真_1.JPG
という場所。

川、BBQがあったり、
宿泊施設も
バンガローや
キャビン、テントブースもあったりと
いい感じの場所。

キャビンに向かうと、
菜南が横になっていました。

最後吐いてから

熱が38度6部まであがったらしく
しんどそうにしていました。

先生によると

本人の意思は高くて
もう大丈夫だから、熱を計ってくれ、計ってくれと5分おきに言っていたらしい。

38度まで上がったときは。
さすがに、しんどいのか、無理だと感じたのか。

あきらめました。。。。って先生がw


さすがに、リタイアです。

しょうがないよね。

ナナもちゃんと納得して。

家に戻りました。。。。・・・・・・・・・


つづく



posted by たいしょー at 13:40| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

航平へ

6月20日

長男、航平2歳の誕生日。

今日のブログは
もう、恒例ですかな(笑)

いつか大きくなってこのブログを航平君が
見てくれるだろうと思い、
航平君に宛てます。


完全に親ばかですので、スルーしてください(笑)

------------------------------------------------

航平君、誕生日ありがとう。
写真 1.JPG

みんなはおめでとう!って言ってくれるけど。
とーちゃんは、かーちゃんは
誕生日ありがとうと伝えるよ。

まずは、
産まれてくれてありがとう。

今年一年、元気に過ごせて
ありがとう。

沢山の人にお世話になって、
遊んでもらって、ありがとう。

神様にも、ここまで命を繋げてくれた
全ての『命』にありがとうを

伝える日。


だから、
誕生日ありがとう。だ。


去年は。
川崎病になって、
病院で誕生日を迎えた航平君。

今年は、元気いっぱいに過ごせたね。

菜南ねぇねの
真似をするようになってきて、
でんぐり返しや
歌、
意味不明なダンス(笑)
日々、ねぇねに追いつこうと必死だね。

マンションのエレベータのボタン争い
が出来るようになって、
毎日、走って頑張るけど、
ねぇね、負けてしまい、毎度、毎度悔し泣きしてる航平君(笑)

良く、参加するとーちゃん。

ごく稀に参加するかーちゃん(笑)

勝負の厳しさ、大人の凄さを教えるからな(笑)
とーちゃんも、かーちゃんも、本気で
エレベータのボタンを押しにいくよ(笑)

悔しかったら、早く、大きくなるんだ。←早くじゃなくていいか。
あきらめないで、走るんだ。
どんなに泣いても、負けてあげないから(笑)


2歳になって、
少しずつ言葉が出るようになってきたね。

ねぇーねは女の子だったから、
話をするのが、
とっても早かった。それと比べると
少し、少ないかな。

ねぇーねと比べるモノではないけどね。

でも、とーちゃん、かーちゃんが話をしている事は
結構、分かるようになってきた。

今は最初の成長期、
イヤイヤ病が出てきて、何でも、
『イヤ』、とか『イヤヤー』
の連発。
怒られても、なんで怒られているのかが
少しずつ分かってきた。


これから、3才になるまでの道のりで
より、いろんな事が分かるようになってくるし。
いろんな事言えるようになってくる。

我慢をする事も学ぶだろう。
いろんな事に対して、
なんで?どうして?って思う事が多くなる。

この一年もきっと、おもろくなるでーーー。

楽しんでいこう。

とーちゃんも、かーちゃんも、
菜南ねぇねも一緒に楽しむからね。

この前菜南ねぇねと話をしていた時に
こんな事を言っていたよ。

とーちゃんがね、
菜南に航平君が産まれる前のことって覚えてる?
菜南が一人だったころって覚えている?

聞いたんだ。

そしたら、菜南ねぇねは
覚えてない!って言いきった。
ずっと、航平君いるじゃん!ってね。

菜南ねぇねの記憶では
もう、居るのが当たり前になっているんだよ。
その後にさ、

航平君が産まれて嬉しい。
だって、かわいいし。
いっぱい遊べるし。

ってニコニコしながら言っていたんだよ。
愛されているねー。

姉弟仲いいって本当に素敵なこと。
優しいねぇねでよかったね。
今は、航平が小さいから
ねぇねもいっぱい我慢をしている。


これから、少しずつ
航平君も我慢を覚えていかないといけないよ。

航平君もねぇねが大好きだよね。

とーちゃんとかーちゃんがビックリしたのが、甥っ子のケンちゃんに
いじわるされて、ねぇねが泣かされた時や
とーちゃんに菜南が怒られて泣いたりすると、

間に入って菜南を守ろうとして、お顔にぱっちーん!
と立ち向かって来た時は、凄くびっくりしたよ。

こうゆう所は男の子なんだろうね。
『守る』という強さをちゃんと思っている。

二人目の子だから
とーちゃんもかーちゃんも
いつまでも『赤ちゃん』と思ってしまっている(笑)
甘やかされて行きがち気をつけないとね。

さすがに、2歳で赤ちゃんでは無いな。
子どもだ。


また、来年の3歳の時に航平君宛てにブログを書く。
この一年でとーちゃんとかーちゃんを一杯ビックリさせてください。

これからの一年も元気に過ごせるといいね。

いっぱい遊べるといいね。


今日は、本当におめでとう。

誕生日ありがとう。







posted by たいしょー at 23:29| Comment(2) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

愛娘

我が家の長女おてんば娘の菜南(ナナ)です。
ただいま4歳(11月で5歳)

とにかく一丁前で弟、航平の面倒もしっかり見てくれる
我が家のムードメーカー。

相方さんは結構な人見知り。
おいらも程よく人見知り。

この子はそんなのを微塵も感じさせません。。

どんな人にも、
お家どこなーーーーん?

とか

なにしてるのーーーーーーーーー?

とか、

平気でしゃべりかけてしまいます。

つい先日も、
隣のおじいちゃんが
自分の家の玄関先で←共有部分は当然、火気厳禁
タバコを吸っていたのを見て。

何してるのーーーーーーーーー?

って声をかける(笑)

おじいちゃんはシカトしてましたが(笑)


時に少々焦るときもあります。


そんなナナ、

おいらの親戚のほうでは
唯一の女の子

おいらのねーちゃん所は二人男。
おいらのとこは、

ナナと航平。

女の子はとにかく要領いい。

甘え方もわかってらっしゃる(笑)

ジジもババにも自分が損しない様にちゃんと、両方に愛想振りまいて
可愛がってもらってます。

航平はまだ2歳で、かーちゃんがいないとダメ。

菜南は4歳かーちゃんやとーちゃんがいなくてもまったくの大丈夫。
なので、
ババが旅行に行くときも連れてってもらえるわけです。

ババも甘いから

菜南が喜ぶところに連れて行くんですよね。

先日、おいらが、日程の間違いで
急遽東京旅行になって
ディズニーランドとか、行った。

なんか、再来週にまた東京に行くみたいで
連れっててもらうみたい。

去年もそうだけど、
一年に3,4回もディズニーランドにいけてるんですよね。

関西に住んでいると、本当にディズニーランドなんて、

贅沢せいぜい、1年に1回ですよねぇー。

うらやましいですよ(笑)

3歳の時にミニーちゃんのドレスを買ってもらって
来ていたけど、

前回行ったときに値段見てビックリした(笑)

孫は可愛くてしょうがないんでしょうねw。

おいらは、できる限り、いろんな所に連れっていってあげて
経験してほしいと思っている。

百聞は一見にしかずですからね。

おいらも、子供のときにそう、育ててもらった。

だから、
いろんな場所に連れていき、
見て、楽しんで経験を積み何かを学べればいいと思っている。

でも、
おいらや相方さんもして、
ジジもババもしてあげる。。。。

ちょっと贅沢ですな(笑)



ちなみに、
いつも、航平君はお留守番です。(笑)
posted by たいしょー at 14:43| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする