路上詩人 大将 公式LINE@作りました お友達登録クリック!! 友だち追加

2014年11月12日

菜南へ

11月12日

長女 菜南5歳の誕生日。

今日のブログは
もう、恒例になりましたか?(笑)

いつか大きくなってこのブログを菜南ちゃんが
見てくれるだろうと思い
菜南に宛てます。


完全に親ばかですので、スルーしてください(笑)

-------------------------------------------------------

菜南へ
Image.jpg
誕生日ありがとう。
今日で5歳になりましたね。


産まれてくれてありがとう
出逢ってくれてありがとう。

今日まで、元気に育ってきてくれて
ありがとう。


なので、

『誕生日ありがとう』

今日まで菜南に関わってくれた人達に
神さんに
ありがとうを伝える日なんだよ。

だから、毎年、毎年言います。

感謝の心、忘れてはいけないよ。


菜南
5歳になったね。
本当におめでとう。

おかげさんで、
とーちゃんも
かーちゃんも
5歳になる事が出来ました。

4歳の菜南ちゃんを少し
振り返ってみたけどさ、


色々ありましたね。

4歳で初めて入院しました。

それも、かーちゃんの実家の山梨で(笑)
夏休みを利用して帰省して、
色々、遊びに行く予定でしたが。

神さんが
菜南ちゃんと関わりなさい。
もっと
一緒に過ごしなさい!って
とーちゃんにメッセージをくれてね。

全ての予定を潰して、

一緒に入院の付き添いをしました。

健康ってさ当たり前では無いんだよね。

菜南がいつも元気で
笑ってくれるから。

とーちゃんもかーちゃんも
ちょっと当たり前になっていたのかもしれないね。

そうそう、

菜南、これを忘れてはいけない。

『ありがとうの反対は当たり前』
人はね、当たり前になると感謝を忘れてしまう。
出来る事なら、

当たり前に思わない事!

だけど、

人は忘れる動物。
人は慣れの動物。しょうがないんだ。

だからね、菜南。

思い出せる回数を増やせばいい。

とーちゃんも、かーちゃんも
元気なのは当たり前では無い。
感謝な事なんだって思い出せました。

親としての、自覚も少し成長出来た
経験だった。

菜南はしんどかったかもしれない。

でも、ありがとう。

菜南が体を張ってくれたおかげで。

とーちゃんとかーちゃんは
学びました。気付きました。


菜南は本当に優しい子。

弟航平君のお世話もちゃんとしてくれる。

だけでなく、

自分より小さい子や赤ちゃんを見ると、
近づいて、
『可愛いねぇ。可愛いねぇ』って言ってほほ笑んであげる
姿を見ると、

本当にいい子だな。。。優しい子だな。。。。
って感心してます。。。。。。。

が。しかし(笑)

可愛いのはいいけど、
ほっぺをムギュ!ってするのは、やめてください(笑)

赤ちゃんとかにすると少々、ハラハラしちゃいます(笑)

体操教室も
頑張ってますね。

跳び箱7段が飛べるようになったり、
逆上がりももう、おちゃのこさいさいですね。

別に体操選手なんかにならなくていいんだよ。

体操は、
回ったり、飛んだり逆立ちをしたりするスポーツ
重力に逆らうスポーツなんだ。
こうゆうスポーツは

『恐怖心』がうまれるスポーツ。
だから、大きくなってから、やろうとしても、中々出来ない。
だから、小さいころからさせているだけ。
あと、柔軟性とバランス

体が柔らかくないと出来ない。
バランスが悪いと出来ない。
これを、鍛えるために、させている。

これはね。
どんなスポーツをするのにも必要だととーちゃんは
思っている。これから菜南が大きくなって、いろんな挑戦をしていく
上で必要になるだろうと思って、
体操を始めさせたんだ。

今はまだ、楽しく出来ている。
だから、もう少し続けさせるね。

もし、楽しくなくなったら、その時はやめていいからね。
全ての基本は「楽しむ心」
楽しさを忘れてしまったら。上達も、成長もそこで止まる。
結果もきっとでなくなっていくだろう。

だから、楽しさ優先だよ。
でも、

『楽しい』と『楽』は全く違う。
楽しいの中には、辛いも、大変も、苦しいも、我慢も
悲しいも、惨めも、悔しいも全部ある。
でも楽しいと感じていればきっと続けられる。
そして、その先にあるのが、
『大感動』なんだ。
楽を選ぶという事は挑戦をしなくなる、動かなくなるすなわち『今』が続く。
当然、感動も減るからね、
忘れないこと。




菜南に最近とーちゃんが
誰が一番好き?
って聞いた時、
菜南は
一番はかーちゃん!って言った。
二番はとーちゃん!って言った。
三番はこーへーくん!って言った。

一番はかーちゃんでいいんだ。
かーちゃんは命をかけて、菜南を産んだ。
その大切な人から一番!って言われたら、
かーちゃんもきっと嬉しいはず。
でも、二番は航平君でいい。

とーちゃんは三番でいいんだよ←いつまで、三番キープ出来るかだけど(笑)

航平君とは二人だけの
姉弟なんだ。

とーちゃんと、かーちゃんよりも長く一緒に過ごす事になる。
だからね、二番でいい。
二人で力あわせて
生きていくんだよ。

なるべく、一緒にいますけど(笑)
とーちゃんもかーちゃんも(笑)。


仲が良い姉弟で本当によかったと思う。

さぁ。
5歳の道がスタートしたよ。

どんな、5歳になるのかねぇ。
出来ない事はしょうがない
でも、出来ることはちゃんとしよう。

出来るのにやらないのは「手抜き」
今は絶対に手を抜かない事。

もし、菜南が手を抜いた時は、
とーちゃんも、かーちゃんも
怒ります。




笑顔で楽しく5歳を楽しもうね。

とーちゃんも、かーちゃんも
同じ5歳。
迷う時も、間違える時も
不安になる時も心配になる時もあります。

でも、これはきっと無くならいだろう。

だから、家族4人で楽しく、ワイワイ進んで行こう。


今日は

本当におめでとう。

産まれてくれてありがとう。
出逢ってくれてありがとう。
誕生日ありがとう。
posted by たいしょー at 00:00| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

川合宿

我が家の長女
菜南(ナナ)が
水曜日から保育園の川合宿(一泊二日)に行く予定でした。

当日、朝からちょっと体調悪いかな?って思ったりしたんですが
本人の「行きたい!」という気持ちが大きかったんでしょう。

つらい、しんどいの言葉は一切出ず、
出発していきました。

病は気から。
楽しくなってテンション上がって行けば
大丈夫だろうと思いながら、

バスで出発するまでお見送り。

周りのおかあさん達の方が
心配なんでしょうね。
別れ際、涙を浮かべながら、見送るお母さんもいました。

ナナも航平もこの保育園でお世話になっているんですが、
ここの保育園は、いろいろな事を体験させたり、子どもたちの自立、
忍耐力の教育を重きに置いてくれている保育園。

だから、少々親の負担もあります。

やれ、これをしてくれ、
これ、どーしてくれと。

保育園とは両親が仕事をしていないと入れません。
だから、なるべくその親御さんに負担をかけないようにするといった
保育園がほとんどだと思います。←甥っ子の保育園を見て確信した。

保育園の言い分は。
仕事があるのは重々承知。
でも、子どもと関われる時間は限られているも知ってほしい。
子育ては保育園でしてもらうではない

一緒に子どもを育てましょう!といっった方針。

週の何日かは散歩行ったりするんですがね、

それ、散歩って言わんだろ!!!!!w
ってツッコミたくなるような、距離を歩かせてくれたりします(笑)

今回の合宿も
この保育園は

年少さんからありましてね。
年少さんは保育園でお泊り保育(一泊二日)
年中さんは三田市で川合宿(一泊二日)
年長さんは京都久美浜で海合宿(二泊三日)

年長さんにお泊り保育は聞いたことありますが。
年少さんからはあんま聞かないですよね。


っとまぁ。

脱線してしまいましたが。←よくあること、よくあること

どこまで書いたっけ?
そうそう(笑)

まぁ。大丈夫だろうと
おもって送り出しましたが、

お昼過ぎに
相方さんの所に園から連絡が入ったと
おいらの所に連絡が来た。

なんでも
バスの中で吐いて
お昼ごはんもあまり食べれない状態。
熱も微熱(37度台)で
川遊びはやめて、様子見ます。

もしかしたらお迎えをお願いするかもしれませんとのこと。

とりあえずは様子見。
保育園も普段なら
様子見で連絡しないだろうけど、

今回は一泊二日のお泊り保育。

早め、早めの決断です。


その連絡をもらって。

おいらはいつ連絡あっても良いように、
仕事の段取りを済ませていたら。


その2時間くらいで園から連絡が。

二度目吐いてしまったので、
お迎えお願いしますとの事。

まぁ。止む無し。

それで、急遽。お迎えに。

場所は「三田野外活動センター」
写真_1.JPG
という場所。

川、BBQがあったり、
宿泊施設も
バンガローや
キャビン、テントブースもあったりと
いい感じの場所。

キャビンに向かうと、
菜南が横になっていました。

最後吐いてから

熱が38度6部まであがったらしく
しんどそうにしていました。

先生によると

本人の意思は高くて
もう大丈夫だから、熱を計ってくれ、計ってくれと5分おきに言っていたらしい。

38度まで上がったときは。
さすがに、しんどいのか、無理だと感じたのか。

あきらめました。。。。って先生がw


さすがに、リタイアです。

しょうがないよね。

ナナもちゃんと納得して。

家に戻りました。。。。・・・・・・・・・


つづく



posted by たいしょー at 13:40| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

航平へ

6月20日

長男、航平2歳の誕生日。

今日のブログは
もう、恒例ですかな(笑)

いつか大きくなってこのブログを航平君が
見てくれるだろうと思い、
航平君に宛てます。


完全に親ばかですので、スルーしてください(笑)

------------------------------------------------

航平君、誕生日ありがとう。
写真 1.JPG

みんなはおめでとう!って言ってくれるけど。
とーちゃんは、かーちゃんは
誕生日ありがとうと伝えるよ。

まずは、
産まれてくれてありがとう。

今年一年、元気に過ごせて
ありがとう。

沢山の人にお世話になって、
遊んでもらって、ありがとう。

神様にも、ここまで命を繋げてくれた
全ての『命』にありがとうを

伝える日。


だから、
誕生日ありがとう。だ。


去年は。
川崎病になって、
病院で誕生日を迎えた航平君。

今年は、元気いっぱいに過ごせたね。

菜南ねぇねの
真似をするようになってきて、
でんぐり返しや
歌、
意味不明なダンス(笑)
日々、ねぇねに追いつこうと必死だね。

マンションのエレベータのボタン争い
が出来るようになって、
毎日、走って頑張るけど、
ねぇね、負けてしまい、毎度、毎度悔し泣きしてる航平君(笑)

良く、参加するとーちゃん。

ごく稀に参加するかーちゃん(笑)

勝負の厳しさ、大人の凄さを教えるからな(笑)
とーちゃんも、かーちゃんも、本気で
エレベータのボタンを押しにいくよ(笑)

悔しかったら、早く、大きくなるんだ。←早くじゃなくていいか。
あきらめないで、走るんだ。
どんなに泣いても、負けてあげないから(笑)


2歳になって、
少しずつ言葉が出るようになってきたね。

ねぇーねは女の子だったから、
話をするのが、
とっても早かった。それと比べると
少し、少ないかな。

ねぇーねと比べるモノではないけどね。

でも、とーちゃん、かーちゃんが話をしている事は
結構、分かるようになってきた。

今は最初の成長期、
イヤイヤ病が出てきて、何でも、
『イヤ』、とか『イヤヤー』
の連発。
怒られても、なんで怒られているのかが
少しずつ分かってきた。


これから、3才になるまでの道のりで
より、いろんな事が分かるようになってくるし。
いろんな事言えるようになってくる。

我慢をする事も学ぶだろう。
いろんな事に対して、
なんで?どうして?って思う事が多くなる。

この一年もきっと、おもろくなるでーーー。

楽しんでいこう。

とーちゃんも、かーちゃんも、
菜南ねぇねも一緒に楽しむからね。

この前菜南ねぇねと話をしていた時に
こんな事を言っていたよ。

とーちゃんがね、
菜南に航平君が産まれる前のことって覚えてる?
菜南が一人だったころって覚えている?

聞いたんだ。

そしたら、菜南ねぇねは
覚えてない!って言いきった。
ずっと、航平君いるじゃん!ってね。

菜南ねぇねの記憶では
もう、居るのが当たり前になっているんだよ。
その後にさ、

航平君が産まれて嬉しい。
だって、かわいいし。
いっぱい遊べるし。

ってニコニコしながら言っていたんだよ。
愛されているねー。

姉弟仲いいって本当に素敵なこと。
優しいねぇねでよかったね。
今は、航平が小さいから
ねぇねもいっぱい我慢をしている。


これから、少しずつ
航平君も我慢を覚えていかないといけないよ。

航平君もねぇねが大好きだよね。

とーちゃんとかーちゃんがビックリしたのが、甥っ子のケンちゃんに
いじわるされて、ねぇねが泣かされた時や
とーちゃんに菜南が怒られて泣いたりすると、

間に入って菜南を守ろうとして、お顔にぱっちーん!
と立ち向かって来た時は、凄くびっくりしたよ。

こうゆう所は男の子なんだろうね。
『守る』という強さをちゃんと思っている。

二人目の子だから
とーちゃんもかーちゃんも
いつまでも『赤ちゃん』と思ってしまっている(笑)
甘やかされて行きがち気をつけないとね。

さすがに、2歳で赤ちゃんでは無いな。
子どもだ。


また、来年の3歳の時に航平君宛てにブログを書く。
この一年でとーちゃんとかーちゃんを一杯ビックリさせてください。

これからの一年も元気に過ごせるといいね。

いっぱい遊べるといいね。


今日は、本当におめでとう。

誕生日ありがとう。







posted by たいしょー at 23:29| Comment(2) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする