2014年04月15日

忍者回り

我が家のおてんば娘でございます。

只今4歳
人なっつこく、知らない、おじちゃんやおばちゃんに話しかけたりして
ヒヤヒヤする時もあります(笑)←知っている人は知っているかな(笑)

昨日の話、
おいらが仕事に行く途中、
保育園から着信がありました。

保育園から連絡ある時は、
基本、熱が出ているからお迎えに来てほしい
というのが定番の流れ。

今日は、仕事、あーーーどうしようかなぁ。。。って考えながら
電話をとったら、

菜南の担任の先生でした。

ウンテイをやっていて、ハシからハシまで行って
降りるとき、くるっと回転しながら降りるのが菜南の得意技らしいのですが。

まぁ。おいらも、よく分からなかったんですけどね(笑)
その時に手を離してしまい、顔から落ちて歯をぶつけてしまったっとのことで

今から歯医者さんに連れて行きます。
すみませんとご報告のお電話でした。


とりあえず、お迎えは大丈夫だったので。
一安心。
お手数ですがお願いしますと言い残して。
おいらは仕事に行きました。

お迎えに行くと。
口をぶつけて前歯が少し黒くなってましてね。

ちょっとぐらぐらしているとの事でしたが、
写真.gif
本人は、周りの大人が優しくしてくれるのを味占めて
甘えてきますが。

この笑顔(笑)

大丈夫そうで安心しました。


その菜南がやった、うんていからくるっと回って降りる
というのが、『忍者回り』という名前が付いていて
(ちなみにハシからハシまで行く事を『ターザン』というそうです。)

おいらが、菜南ね明日、落ちて怖いかもしれないけど、
忍者回りもういっかい挑戦しなさい。っていいました。
担任の先生におお手紙書くからね。

怖いけど、一回頑張ってやりなさいといいました。

娘は、うん!って簡単に言いましたが、
正直、落ちた時の痛さや怖さを思いだして
出来ないかもしれないなって思っていたけど。

今日お迎えに行ったら。
担任の先生が、お父さん!菜南ちゃん頑張りましたよ!出来ましたよ!
わたしが怖くてお尻を支えようと少し手伝いましたが、

菜南ちゃんちゃんと出来ました!凄いですよ。感動しましたよって、担任の先生。

その時、良い大人が二人で感動してました(笑)
ちなみに、菜南の担任は男の先生。同じ年です(笑)

おっさん二人でニコニコしながら感動してましたよ(笑)

子供の挑戦で大人が学んだ瞬間ですよね。

ミスや失敗を恐れない、
もう一度やってみる。試してみる。
その心があれば、
何でも出来る。
今回、失敗した。
なんで失敗したかを聞いた。
その時に手を離してしまったからと言ってました。

離したら落ちる。
これを学んだんでしょうね。

それで、その忍者回りを今日させなかったら。
菜南はもう出来なくなっていたかもしれない。

でも、今日、挑戦した事によって、
出来れば、それは克服した、乗り越えた瞬間なんですよね。

子供の力や意欲というのは本当に凄い。
本当に子供の才能を伸ばすのは親次第だろうなって思う。

大人もまけてらんねーーーーな。って思いました。

posted by たいしょー at 22:12| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

菜南へ

11月12日
長女、菜南の4歳の誕生日
写真_2.JPG

今日のブログは
いつか大きくなって菜南がこのブログを見てくれるだろうと
思い、菜南に宛てます。。



親バカ記事ですので。

スルーして下さって結構ですぞ(笑)




----------------------------------------------------



菜南へ

誕生日ありがとう。
毎年伝えているけど。
伝えるね。


誕生日おめでとうではなく
ありがとうだ。

産まれてきてくれてありがとう
出逢ってくれてありがとう
今日まで大きな病気にもならないで過ごせてありがとう。

自分にも、
菜南と出逢ってくれたすべての人
そして、神さんへ

ありがとうを伝える日。


毎年言ってるね。
でもこれは忘れないでほしい。
だから、毎年伝えるよ。


菜南4歳になったね。

本当におめでとう。

3歳になったときにもすんごい成長振りだったけど、
この1年もそりゃもう、とーちゃんの予想を越えた成長っぷりだったよ。

体を動かすのが大好きな菜南。
保育園のウンテイも端から端まで行けるようになったし、
逆上がりももう少しで出来るようになりそうだね。

跳び箱も4段位は軽く飛べちゃうし。

自分の背丈の3倍あるようなのぼり棒もてっぺんまでいけちゃうし。
本当に誰に似たの?????????(笑)って言うくらい
運動の神経やバランス感覚はビックリです。

手をつないだときにさ、菜南の手はマメだらけ。
3歳の小さい女の子の手が意外とゴツゴツなんだ。
とーちゃん、かーちゃんが見ていない所で
いっぱい練習してるんだよね。
いっぱい挑戦してるんだよね。
その小さい菜南の手がとーちゃんに教えてくれるんだ。
本当にすごいと大人のとーちゃんが学ばされる。

そして、
相変わらず歌も大好きだよね。
保育園で覚えてきた歌を歌ってくれるとさ
とーちゃんもかーちゃんも1日の疲れが吹っ飛び笑顔になれるんだ。
これからも、いっぱい、いっぱい歌ってね。

歌はさ人の心を元気にさせたり、やる気にさせたりするものなんだ。
歌が好きな人になってください、

とーちゃんも、かーちゃんも
沢山歌を歌うから。


最近の菜南ちゃん、少し、ひょうきんでございます。
写真_1.JPG
かわいいね!!って言われるのも好きなんですが。
面白いね!って言われる方が嬉しそう(笑)

テンションが無限にあがっていきます(笑)
ウンコだのオシリだの航平のチンチン見て
チンチンブラブラソーセージは控えてください(笑)

女の子なのだから(笑)



何でも、がむしゃらに全力でがんばる菜南。
これを忘れてはいけないよ。
『とりあえずやってみる』ということ。

やってみないとね、出来るかどうかもわからないんだ。
それが自分に向いているか向いてないかもわからないんだ。

だからやってみること。
結果よりもやろうとする気持ち、挑戦する気持ち
こっちのほうが大切だからね。

今は結果は求められない。
失敗してもミスしてもいいんだよ。
そのサポートは全力でとーちゃんかーちゃんしていくからね。

百聞は一見にしかず。
いろんなものを見る、触れる、やってみる。
そのためなら。いろんな所に連れて行くから、経験させるからね。




いつまで、とーちゃんと一緒に手をつないでくれるかな。
いつまで、とーちゃん大好き!って言ってくれるかな。
いつまで、とーちゃんとお風呂に入ってくれるかな。
いつまで、とーちゃんと寝てくれるかな。

これらは『いつまで』続くのかなぁ。。。。。

近い将来、菜南がこのブログを見てくれる頃には
これらはもう、無くなってるだろうね。

うんうん。それはそれでいいんだ。
順調に成長している証だからね。

クソジジイ!、クソ親父!、とーちゃん嫌い!、とーちゃんくさい!、とーちゃんうざい!!
これはこれで
すごく待ち遠しいのだ(笑)

でもね。
いつまでも、菜南の味方です。
いつまでも、菜南を愛しています。
いつまでも、菜南を信じます。
いつまでも、許します。
いつまでも、とーちゃんとかーちゃんの子供、宝です。

これらは『いつまでも』続きます。



菜南ちゃん。今日は本当に
誕生日ありがとう。

そして、
4歳!おめでとう。

これからも、よろしく!




posted by たいしょー at 12:12| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

退院しましたよ。

報告遅れちゃったけどさ

長男君昨日(月曜日)に退院してきましたよ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ

すっかり元気になって、食欲も戻り、
いい顔してます。

沢山の人に電話やメールを頂きました。

航平君も幸せ者でございます。

長男君の入院中、看護師のほかに。

看護師の卵すなわち。学生さんが長男君の担当になり、雑用をしてくれました。
処置は当然出来ない。

点滴を変える時も看護師さんが付き添いながらじゃないと出来ません。

でも学生さん。

やっぱいいですよね。

一生懸命なんですよ。

航平君に手づくりのおもちゃをつくってきてくれたり。
体を拭いてくれたり。

食事の配膳を手伝ってくれたり、と
一生懸命に頑張っておりました。


保育園の先生や
看護師の卵の学生さんにもい言われましたが。


おとうさん、おかあさんも大変ですよね!って。

大変のわけないぢゃん。
本当に大変なのは。

航平君ですよ。
おいらも、相方さんもタダ付き添っているだけ。

いっこも、しんどくなんかない。


こうゆう状況でも意味を探すのだよ。
おいらは、まず、今回の航平君の入院は

おいらとかーちゃんが「試されている」と感じたのよ。

親としての自覚。
「元気」に育つ事が当たり前では無いということ。
沢山の人が協力をしてくれて応援してくれる人が沢山いるということ。
そして、「親の背中」

航平君にはわからんだろう(笑)。

1歳なりたてのこどもが入院になり、
24時間付き添いが必要になった。

とうぜん、
相方さんは
何日か仕事を休もうか?っと言いだした。

おいらも、何日か仕事が入っていたのでね。。。。


でも、おいらの答えは「NO」
こうゆうときこそ、

「全部こなさないといけない」と思ったから。

子供たちとも大いに向き合い、寂しい想いはさせない。
菜南も、航平にも
いつも以上に向き合った。

仕事も休まない。

おいらのバァバが協力をしてくれて
おいら達は仕事に穴をあける事はしなかった。

仕事が終わってまっすぐ病院に駆けつる相方さん。

そのまま、朝まで付き添い、朝になってそのまま出勤。
確かに、一番しんどいのは相方さんだったかもしれない。

でも、一番しんどいのは、航平君なのだよ。

でもね、不思議と、入院中は
おいらも、相方さんも、菜南も
一切の愚痴、「しんどい」だの、「疲れた」だのは無し。
3歳の菜南も夜、母親がいないのにも関わらず。わがままを一切言わなかった。

かーちゃん居なくて寂しい?って聞いた時。
少し、逢えたし、その時お話出来たから大丈夫!

とーちゃんいるから大丈夫!

って言ってきた時は菜南も頑張っているんだなって感じたよ。

そして、
明日、朝ごはんまた「すき屋」いこうねーーーー!って言って眠りにつく。

相方さんいない間。
ダメなとーちゃん(笑)

朝ごはんは菜南と二人で「すき屋」に行って食べていたのだ。

たまには、いいですよね(笑)



そんなこんなで、一週間入院生活。

本日、久々の保育園。

久し振りなのに、沢山遊び。沢山ご飯を食べたそうです。

さて、明日は

明治安田生命の西淀川営業所です。

急遽決まって予定には入れてません。

が、
一般の方は無理なので、まぁいいでしょう!



ではでは。

おやすみなさい!
posted by たいしょー at 22:38| Comment(2) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする