路上詩人 大将 公式LINE@作りました お友達登録クリック!! 友だち追加

2017年07月24日

小さな達成感。

毎日、毎日暑いですね。

正直、なんか、イライラする笑

です笑


子ども達も頑張って柔道に勉強に頑張っております。


先週の土曜日は
9時から14時までの6時間も練習をしてました。

道場も暑くて
蒸し風呂状態で
柔道を6時間も練習するなんて本当に大したものです。

中学生でも
夏場はせいぜい3時間。

午前と午後の練習なんて
できません。

それを最後まで乗り越えてくれた
わが子は本当にすごいと思った。

小さなガッツポーズを稼がせる。

それは
できた!だけではなく、
やった。
やれた。
やりきった。

というモノが
導くと思っている。

頭で考えると、無理、ヤダって思うことも
できるかできないかではなく

やるかやらないか
なんですよね。

それを、理屈ではななく

体で感じてほしい。
学んでほしい。

とおいらは思ってる。

やったぶんだけ。
試した分だけ。
恥ずかしい思いをした分だけ。
苦しい思いをした分だけ。
感動したぶんだけ。

楽しさは感じられると思う。

子どもの自慢ではないけど。

小学校二年生。同級生と比べるのはおかしいけど、
みると、

雲泥の差。

顔つきも、
落ちつきも
貫禄も。

親バカといわれもしょうがないけど笑

おいれより、
完全に上 笑

抜かれていますわ笑


やりたいことをなるべくさせてあげたい。
そのためにおいらは頑張るのです。

頑張れるのです。



posted by たいしょー at 13:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

夏休みの宿題

夏休みに突入しましたね。

お母さん達はこの一ヶ月地獄になりそうですね笑

うちの娘も昨日「夏休みの宿題」を
持って帰ってきました。

プリントをまとめた
夏休みの宿題が30枚の裏表
計算ドリルの15ページ位のが一冊
自由課題で書道。
自由工作。
そして、
読書感想文。

自由工作や自由研究とか読書感想文って
本当に苦しむ子ども多いですよね。

大人でさえ苦しむときが多い。

んで、これらは、たいてい
学校で教えないで、夏休みの宿題にする傾向が多い。
大人になったら、
「型」にはまらず「自由」に表現や答えを出していいという目的があるのはわかるけど。
昔も今もそこまで変わらないと思うけど、
普段から
こう〜しなさい。
あ〜しなさい。とか
言われた事をさせる
大人が多い中で

こうゆう課題はおいらはどうなのかな?って思います。

自由に書いていい=何を書いていいかわからない
自由に作ったらいい=何を作っていいかわからない。
になるんですよね。

その「自由」で表現させたり創作させたり答えを出さしているものに対して、

大人の尺度で採点する。

そもそも「読書感想文」のやり方を親がググって
それを子どもに教える 笑

この時点で大人も「自由」とはがよくわかっていないという現実ですよ。

仕事でも言われないとできない
教えたことだけしかやらせようとしない
この社会の仕組みをまずは変えていかないと

って子どもの宿題を見て
心の中で思いました。

posted by たいしょー at 11:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

このハゲーーーーーーー!笑

あっという間に7月も後半。
下半期。。。

5月6月7月と一気に過ぎ去った感じです。

少々飛ばしすぎたか。
さすがに疲れが残っているのか

先日汗かいて後頭部辺りが痒かったからちょっとかいていたら、

ツルっとした感触。。。

10円くらいまでとはいかないけど、
その大きさくらいのハゲが(゚o゚;;

ショックはショックなんだけどw

ハゲが出来たのは初めてではない。
ちょいと昔お店を仲間とやっていた時は

資金繰りや人間関係等で
ハゲが同時に3つ出来た時もあった。

さすがにその時はストレス溜まっていたんだろうなぁって。

でも、今回は何で?笑

ってなってます。
ストレスなんぞ今は無縁と思って好きなようにやってるし、

ありがたい事にお仕事や支えてくれる
方々のおかげで生活不安もないと思ってる。
ではなぜ?

疲れ?
家庭内ストレス?笑
かなって思ったけど、
おいしいネタ?笑
って感じるようになってきました笑

でも、何か体がサインを出しているのは事実ですね。
何かのサイン?前触れ?知らせ?何でしょう。
もうちっと様子見ておきます!わら

ではでは。
posted by たいしょー at 09:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする